[20190414]皐月賞(事前編)

ダノンキングリーが、ダノンファンタジーの分も合わせて圧勝する?

サートゥルナーリアは、ダービー狙いだと思うため、ここではトライアルレース程度と見ます。
強いのは強いけど、結果を出すのはダービーまで待ちましょう。

となると、3歳王者のアドマイヤマーズ?
こちらは距離が長いと思います。勝ちきるまでは苦しい。

今週はローテも、潜在能力も、文句なし、
共同通信杯でアドマイヤマーズに勝ったダノンキングリーから勝負したいと思ってます。

[20190407]桜花賞(結果編)

やっぱり圧倒的だったグランアレグリア!
残り200メートルまでは、馬券も当たったと思ったけど残念。。次週こそ!

1着:◎4枠⑧番グランアレグリア
>牡馬にチャレンジしたことを評価したい。牝馬同士なら突き抜ける!
⇒突き抜けたー!

2着:・8枠⑯番シゲルピンクダイヤ
>もうワンパンチ欲しい。
⇒ワンパッチあったというか、3着のクロノジェネシスと4着のダノンファンタジーが道中入れ込み過ぎましたね。

3着:▲2枠④番クロノジェネシス
>馬券には絡むと思うが、どの順位まで来るか?頭は少し厳しいか。
⇒ダノンファンタジーを差したのは良かったけど、そのあとの伸びが、、内から差されるとは。。。

[20190407]桜花賞(予想編)

馬番が確定しました。18頭フルゲートのGI、楽しみですね。

・1枠①番シェーングランツ
藤沢厩舎がグランアレグリアとのレースをどう挑むかがポイントですね。逃げて3着~5着ぐらいか?

・1枠②番エールヴォア
成績は良いけど、飛び抜ける(一発)能力はないかなぁ。

・2枠③番ノーブルスコア
GI連続③番が勝ってますが、3連続はあるのか?前3走が3着ばかりで、3ばかりで3着か?

▲2枠④番クロノジェネシス
馬券には絡むと思うが、どの順位まで来るか?頭は少し厳しいか。

・3枠⑤番ルガールカルム
パンチ力がなく、厳しいかな。

・3枠⑥番ホウオウカトリーヌ
さすがに来ない。

・4枠⑦番アウィルアウェイ
前走の敗戦は何だったんでしょうね。度外視できれば有力馬だけど、無印とします。

◎4枠⑧番グランアレグリア
牡馬にチャレンジしたことを評価したい。牝馬同士なら突き抜ける!

・5枠⑨番アクアミラビリス
うーん、来る気配がない。

・5枠⑩番フィリアプーラ
混戦時のハービンジャー産駒!でも今回は混戦じゃないからパス。

・6枠⑪番メイショウケイメイ
さすがに力不足。

・6枠⑫番ノーワン
前走はフロックだと思う。

・7⑬番ジュランビル
距離長そう。

・7枠⑭番ビーチサンバ
掲示板には来そうだけど、3着以内は厳しいか。

〇7枠⑮番ダノンファンタジー
ちょっと外過ぎたか?本命にはできず対抗まで。

・8枠⑯番シゲルピンクダイヤ
もうワンパンチ欲しい。

・8枠⑰番レッドアステル
ここまで来ると外過ぎる。よっぽどの末脚がないと。

・8枠⑱番プールヴィル
大外、ご苦労様です。

◎4枠⑧番グランアレグリア
〇7枠⑮番ダノンファンタジー
▲2枠④番クロノジェネシス

[20190331]大阪杯(アルアインが勝った理由を考える)

PDCAサイクルは結果の分析が必要。

アルアインが勝った理由について、何故何故分析したいと思います。

・皐月賞馬であること
 距離2000メートル、右回り、4月、は同じ条件だった。

・GⅠ8戦目で7戦が掲示板を確保していること
 唯一掲示板を外したのは菊花賞3000メートルの7着のみで、長距離レースとして度外視できた。

・前走のGⅡ5着(金鯱賞)は騎手が初コンビだったこと
 柴山騎手が初めての騎乗だったため、GⅡの敗戦は度外視できた。

⇒宝塚記念に出場した場合は、人気に関係なく抑える必要がある。