[20190414]皐月賞(予想編)

先週の桜花賞に続き18頭フルゲート。頭数揃うと迫力がありワクワクします。

△1枠①番アドマイヤマーズ
2歳王者としては評価したいですが、距離が長いかなぁ。馬券的には抑えるまで。

△1枠②番サトノルークス
ちょっと怖いですね。新馬戦はルメール騎乗もあり、陣営が期待している馬だと思います。

△2枠③番ファンタジスト
来なくても来ても、やっぱりの馬。馬券購入には悩みます。抑えときます。

◎2枠④番ダノンキングリー
流す馬が多くなりそうなので、頭のみで勝負します。ローテ、能力、文句なし!

△3枠⑤番ランスオブプラーナ
毎日杯を勝ちきった事は評価したいです。これも抑え。

△3枠⑥番クラージュゲリエ
重賞勝ってます。軽視できないです。

△4枠⑦番ヴェロックス
トライアルも勝って、ローテも良い。来てもおかしくないですね。

・4枠⑧番ニシノデイジー
前走で限界度を感じてしまいました。重賞では厳しいと思います。

・5枠⑨番メイショウテンゲン
レース内容も含め、弥生賞はレベルが低かった。

・5枠⑩番シュヴァルツリーゼ
弥生賞組はパスします。

・6枠⑪番ラストドラフト
同じく弥生賞組をパス。

〇6枠⑫番サートゥルナーリア
ダービーまでは待ちます。今回はトライアル程度でお願いします。

・7⑬番ブレイキングドーン
更に弥生賞組をパス。

・7枠⑭番ダディーズマインド
さすがにレベルが違う。

・7枠⑮番クリノガウディー
外枠だし、距離も長そうなので、外します。ちょっと悩んだのは本音です。

・8枠⑯番タガノディアマンテ
トライアルで見切りました。

・8枠⑰番アドマイヤジャスタ
連対率100%は評価したいですが、前走負けたサトノルークス側を抑えます。

・8枠⑱番ナイママ
弥生賞はパス。

◎2枠④番ダノンキングリー
〇6枠⑫番サートゥルナーリア
△1枠①番アドマイヤマーズ
△1枠②番サトノルークス
△2枠③番ファンタジスト
△3枠⑤番ランスオブプラーナ
△3枠⑥番クラージュゲリエ
△4枠⑦番ヴェロックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。